カテゴリ:笑う母の治療( 17 )
| TOP↑
少し涙
念願のかつらが届きました。

でもでも・・・
何て言えばいいのか。
なんか変。
サイズ間違えたかな?
今は自毛があるから入らない?
お母ちゃんにしては結構高い買い物なのにどうしよう。
かぶってもぽわ~んて浮いてきちゃうんだな。
全部抜けたらちゃんとかぶれるのかな?
よーく吟味したつもりだったのに。
ネットで買ったから?
ちゃんと手にとって確かめなかったから?
返品できないみたいだし。
あ~、ちゃんと作ればよかった。

まだ治療前だって言うのに泣けてくるよ・・・

なんかこんなのでくよくよしてばっかみたい。
[PR]
by shibainukai | 2008-01-11 00:21 | 笑う母の治療 | TOP↑
仕事始め
昨日美容院へ行ってきました。
カットの予約です。
抗がん剤治療が始まって少ししたらベリーショートにするつもりです。
かつらのカットもお願いしてきました。

便秘予防のためにごぼうサツマイモ食べようかな。

着々と準備しています。
準備できてないのは自分自身だったりしてね。
[PR]
by shibainukai | 2008-01-07 21:39 | 笑う母の治療 | TOP↑
餅餅カレー餅ラーメン
治療が始まるときっと痩せるんじゃないかと思って、この3日間は食べた食べた。
ん?これは言い訳か???

お正月休みもあと3日です。
来週再来週と行ってその次の週から治療開始。
ちゃんと仕事できるのかな。
投薬当日は休むけど、翌日から普通に過ごせるのかな。
いろんな人のブログ読む限りではみんなすごく辛そう。
でもがんばってる。

友達からのメール『ゆっくり休んでちゃんと体力つけとこうね』
そうだね。手術より今度のほうが体力つけないといけないのかもしれない。

今のうちに食べたいもの食べとこっと。

それにしても手術跡は寒さに弱すぎ。
ホッカイロでも当てとこうかねえ。
[PR]
by shibainukai | 2008-01-04 13:59 | 笑う母の治療 | TOP↑
かつら・・・今はウィッグとも言うらしい
昨日美容院へ行ってきました。
カットではなくかつらの相談に。
でも・・・
やっぱり高い。高すぎる。
3年は持ちますよ。
全てオーダーだから絶対にわからないよ。
でも自分で探して持ってきてもいいよ。
ちゃんとカットできるからね。

ありがとう。

もう少し考えるね。
治療費もばかにならないから。

どうしようかなあ。
みんなはどうやって決めてるんだろう???
[PR]
by shibainukai | 2007-12-28 21:18 | 笑う母の治療 | TOP↑
けって~い
病院へ行ってきました。

EC療法に決まりました。
3週間に一度の点滴。
その間に一度血液検査。

S医師   『年明けの7日からどうですか?』
お母ちゃん『その日は仕事始めでして・・・』

というわけで1月21日から治療開始します。

初めての点滴してから2週間後血液検査の時には、白血球の数値が下がってるかもしれませんからそのときは1~2日入院のこともあります。
入院しても大丈夫な感じできてくださいね。

と言われました。
まあ確率は低そうだけどね。

よく決心したよお母ちゃん。
脱毛覚悟の治療さ。
病院にいくと元気もらえる。
みんな笑ってるからね。
脱毛くらいたいしたことないって。また生えてくるじゃん。
うちのお父ちゃんなんてもう何年も前から薄いじゃん。

かつら探し本腰入れよう。
[PR]
by shibainukai | 2007-12-27 00:26 | 笑う母の治療 | TOP↑
気分一新
M医師に紹介状を書いてもらいました。
明日それを持って新しい先生のところへ行ってきます。

今までの検査結果全てです。
足りないものがあったら言ってくださいね。と言われました。M医師に。
この先生とももうお別れなのねぇ。
せっかく楽しい先生だったのに。

さて気を取り直して明日に向けて準備だわ。

今までの病院は乳がんの患者さんが極端に少ないらしく入院中もお母ちゃん一人。
でも今度は大勢いるんだろうなあ。
同じような患者さんが。
何か話し聞けるといいなあ。
[PR]
by shibainukai | 2007-12-19 20:39 | 笑う母の治療 | TOP↑
結果でた~
病理検査の結果がようやく出ました。

  腫瘍の大きさ:2.7×1.5
  リンパ節転移:2個
  遠隔転移なし
  術式:乳房温存手術(乳房扇状部分切除術)
  ホルモンレセプター:ER   陰性
               PgR 陰性
  核異型度:未検査

だそうです。
そしてがんの種類が『髄様がん』
聞きなれないけど浸潤がんの中の『特殊型』で全乳がんの0.5%だそうです。

術後治療は
切除断端にがんがないため放射線療法はしない
ホルモンレセプターがマイナスためこれもしない
残るは化学療法。そうです抗がん剤です。

そしてこれからいざ頑張るぞ!と気持ちを奮い立たせた矢先に衝撃の事実が!!!

なぁんと信頼しきっていたM医師が異動。
どこ行くの?って聞いたところで遠く行くみたいで・・・
お母ちゃんのかかっている病院は中規模の病院です。
M医師がいなくなったら乳がんの専門医がいなくなるそうです。
どうする?母ちゃん・・・
と決断を迫られ悩みに悩んで地元の大きな病院へ紹介していただくことになった次第です。

大きな病院=待ち時間が長い
これがねえ・・・
医師ともじっくり話す時間もなさそうで・・・
ということをM医師に言われました。
今までの病院は先生も看護師さんもみんなやさしかったでしょ?って。
それがこの病院の特長でもあるんだけどねって。
確かにねえ。
でも基本お医者さんはみんな優しいよって。
[PR]
by shibainukai | 2007-12-17 23:53 | 笑う母の治療 | TOP↑